ホームへ戻る メニューへ戻る
瀬戸大橋が終わり、瀬戸大橋線と瀬戸中央自動車道に分かれ、瀬戸大橋線は予讃線になります。予讃線は香川県高松駅から愛媛県松山駅を経て、愛媛県宇和島駅に行く路線で、今回は高松駅に向かいます。

 

瀬戸大橋が終わり、電車の瀬戸大橋線と自動車の瀬戸中央自動車道に分かれます。

向うの高架が瀬戸中央自動車道です。

一杯並んでいるのはなんでしょうか。

太陽光パネルでした。

ここなら高い山もないので効率よさそうです。

奥の山の上が常盤公園で、建物はサン・アンジェリーナという結婚式場です。

このあたりで、予讃線になり高松行きと松山行きが分かれます。

しばらく高架が続きます。

マリンライナー最後尾の車両の運転席です。

時速90Kmぐらいの速度で走っています。

以前高架は続きます。

坂出駅と八十場駅の中間あたりで、高架は終了です。

メニューへ戻る

前の四国観光へ 次の四国観光へ

 Copyright my-travel-memory.com All Rights Reserved.