ホームへ戻る メニューへ戻る
群鴨池の説明です「国内最大の池で、江戸時代には鴨猟に用いられていた。明治末期の改修の時に、春島・夏島・秋島・冬島が造られ、毘沙門天祠がある多聞島と合わせ5つの島がある。」
群鴨池を過ぎると蓮がたくさんある芙容沼があります。群鴨池と芙容沼の間には永代橋があり、渡ると北梅林があります。北梅林は約168本の梅の木があり、1月下旬から3月上旬に咲くそうです。

 

群鴨池から見える市街地

群鴨池の流れ

群鴨池

芙容沼

芙容沼の蓮

群鴨池の説明板 国内最大の池で、春島・夏島・秋島・冬島・多聞島の5島があります

群鴨池と芙容沼の間にある橋です。

永代橋というらしいです。

芙容沼の蓮

芙容沼から見える市街地

永代橋を渡ったところにある北梅林です。

北梅林 1月下旬から3月上旬が見ごろだそうです。

メニューへ戻る

前の香川県観光へ 次の香川県観光へ

 Copyright my-travel-memory.com All Rights Reserved.