ホームへ戻る メニューへ戻る
石の橋「石梁」から東に行くと檜御殿跡・お手植松・鶴亀松があります。その先に商工奨励館があるのですが残念ながら工事中でした。讃岐民芸館の展示を見て東門に到着し今回の栗林公園の旅行は終了です。

 
北湖続く小川
左に行くと群鴨池(ぐんおうち)、右に行くと商工奨励館になります。
講武しゃ
皇族関係の方々が植えられた「お手植松」です
講武しゃ
塀の後ろが商工奨励館です
見返り獅子
檜御殿(ひのきごてん)と呼ばれる大きな建物があった場所「檜御殿跡」です
日陰がある素敵な通り
110個の石でカメのような姿にした「鶴亀松」です
日陰がある素敵な通り
鶴亀松
西湖の方に進む
商工奨励館前の芝生
百花園[薬園]跡
残念ながら商工奨励館は工事中でした
百花園[薬園]跡
商工奨励館
潺湲池
左が北湖、右が商工奨励館の方向になります
潺湲池
東門に戻ってきました
石の橋、石梁
出口には靴のほこりを落とす「はたき」が置いてあります。 実際に靴は真っ白になってしまっていました。このような気遣いがうれしいです。

今回の栗林公園の旅行はこれで終わりです。青空の下、緑がとてもきれいで公園も手入れされていてとてもよかったです。
すごく広いので、夏場は熱中症に注意して癒されてください。

メニューへ戻る

前の香川県観光へ

 Copyright my-travel-memory.com All Rights Reserved.