ホームへ戻る メニューへ戻る
花園亭から東門の方に向かい、三叉路を左に曲がり商工奨励館の方に向かいます。通路には箱松が並びとても趣きがあります。箱松とは、箱の形に装った松で、長い間の手入れの結果だそうです。商工奨励館はあいにく工事中でした。

 

花園亭は盆栽が販売されています。

通路には箱松が並びます。

東門との三叉路付近は大きな松が並びます。

右に行くと東門、右に行くと商工奨励館があります。

この箱松は枝が複雑に伸びています。

箱松の通りを抜けると広場に出ます。

商工奨励館は工事中の塀で囲まれていました。

商工奨励館前の広場と山々

商工奨励館は明治32年に建てられた博物館だそうです。

現在は、伝統工芸品の実演販売が行われているそうです。

箱松

通路を隔てる竹柵もきれいでした

メニューへ戻る

前の香川県観光へ 次の香川県観光へ

 Copyright my-travel-memory.com All Rights Reserved.